東京都鍍金工業組合 新城南支部

有限会社光電鍍工業所

社長のコメント

昭和27年、東京(品川区東五反田)で創業いたしました。
以来、めっき加工を専業として、めっき全般の研究、開発に全力を傾注してきました。
とくに金、銀、錫めっき処理は、業界からも高い評価を頂いております。
得意先の郊外進出に伴い、昭和40年4月、町田市に移転いたしました。
昭和62年7月、工場を新設するとともに設備をさらに拡大して現在にいたっております。

自社特徴

ウェットの表面処理(めっき)を専業にしていますが、ドライの表面処理(真空蒸着)も行っております。
金(ソフトゴールド)、銀、錫(無光沢、光沢)、ニッケルめっきを得意としております。

 

高真空蒸着装置 EBX-6D 日本真空技術
PAGE TOP