東京都鍍金工業組合 城南支部

平成29年9月 納涼会

平成29年9月2日(土) 納涼会

92日(土)5時より、城南・大田支部合同納涼会を目黒雅叙園3Fジュピターの会場を借りて、大勢の参加者を迎え開催した。

昨年、2組の漫才師を呼んで大変好評だったので、今年も引き続きお笑いライブを行った。

定刻になり、ここ数年納涼会の企画・幹事を務めている大村副支部長の司会で始まった。


 

一番手は、昨年も参加してもらった『コンパス』。 

彼らはテレビやラジオにも出演していて、漫才で数々の賞にも輝いている本格派漫才だ。

ボケ担当で巨漢の西本宏一と、突っ込み役でスリムな中島和彦が絶妙なリズムで爆笑を攫っていく。

☆『昨年に引き続きということですが、前回のネタ覚えている人手を挙げて下さい。今回も同じネタですので覚えて帰って下さい(*^^*

昨年鍍金組合のお笑いライブに一緒に参加させてもらった(チョコレート球団)を皆さんは覚えていますか?彼らは一身上の都合により解散しました。

あれが見納めだったのですよ。良かったですね貴重なラストライブを観ることが出来て(*_*) この後に出る(けいいちけいじ)も、これが最後になるかもしれませんから!(^^)!

このような毒舌ネタで進めて行き、途中から西本得意の三味線と中島の余り上手くない民謡で笑いを更にヒートアップさせていく。今年は昨年と違い途中で泣き出して退室する子供もなくホッとした。

大村副支部長
コンパス

納涼会

二番手は『けいいちけいじ』コンビだ。

☆『この名前の由来は二人の本名で(波田啓治)と(尾崎慶一郎)から名付けました。

どちらが“けいいち”でどちらが“けいじ”かといいますと、眼鏡をかけている方が    “けいいち”で、漫才に命をかけている方が“けいじ”です( ゚Д゚)

なに格好つけてるんだ!!俺だって色々賭けてるよ。休みの日には掃除機をかけ、ご飯にはふりかけを掛ける・・・( ゜静 ゜)もうお分かりかと思いますが、若干滑ってる方が“けいいち”で笑いの多い方が“けいじ”です( ^)o(^ )

こうゆう雰囲気で彼らは掛け合い漫才を繰り広げ会場を笑いで包んでいく。

最後の集合写真では『けいいちけいじ』の二人にも加わってもらった。

楽しい時間は過ぎるのも早く、今年もお笑いライブは大成功に終わった。

その後、6時より1Fチャイニーズレストラン・旬遊紀に会場を移し家族懇親会を行った。

美味しい中華料理と酒、それに先ほどのお笑いライブのネタで、参加者の笑い声は絶えなかった。定刻、参加者皆さんの健康を祈念して三本締めをもって閉会した。

けいいちけいじ

東京都鍍金工業組合 城南支部の
組合加入事業者の紹介サイトです。

私たちは、東京都の港・渋谷・世田谷・目黒・品川地区
からなる城南支部に加入する鍍金業者です。





PAGE TOP